2010年05月20日

Google I/Oで展示されているAndroid端末の写真54連発!

Google I/Oで展示されているAndroid端末の写真54連発!
http://d.hatena.ne.jp/bs-android/20100520/1274343699

これを見るためだけでも行きたいですね。

あのAndroid開発者なら知らない人はいないと言っていいほど有名な会社ブリリアントサービスさんですが、なんとこんな素敵な記事を書いてくださいましたので紹介させていただきます。

みなさんはいくつ判別できますか?
私はHTC系とソニエリ系とLiquid eとIS01系とDROIDとBACKFLIPくらいしか見分けがつきません。というかモトローラって本当にこんなにたくさん出してたんですね。

そしてfoxconnがドコモの富士通みたいな型番を付けてることにも驚きです。DELLの機種が少ないような気がしますがOPhoneは載ってないということでしょうか?なるほど。

ちなみにDROIDは100万台以上売れています。大事なことなのでもう一度言います。DROIDは100万台以上売れています。
posted by ザッシュ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

【Bluetoohイヤフォン】ゼンハイザーの「MM 200」というのがすごい綺麗らしい

音質追求型のBluetoothイヤフォン2製品を聞き比べ!
http://ascii.jp/elem/000/000/511/511980/?mail

私もAndroidで音楽を聴くときはBluetoothヘッドセットを使っています。ロクなイヤホン持ってないので。

ですが音質は普通のイヤホンに比べると良いものではありません。慣れてくると気にならないですが。

この記事で紹介されているMM 200は値段が2万円前後とのことですが、差がハッキリわかる程度に違いがあるみたいですね。機会があれば聞き比べてみたいものです。
Bluetoothもバージョンが上がって音質も上がってもらいたいものですね。

私は見た目も値段もオーディオテクニカの「ATH-BT02」の方が購入する可能性が高いですが。
posted by ザッシュ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

Rachael(Xperia)買ってきました〔ノジマ六本木の深夜販売〕

昨日の20時ころに六本木に着きまして、ノジマでんわ六本木店へ行きました。私は一番最初に手に入れるべく、仕事が終わるとなるべく寄り道せずに六本木に向かいました。店員さんに尋ねると21時に閉店して準備をし、23時にカウントダウンのイベントをやるということなので閉店まで待ちました。販売は24時からで登録等で時間がかかって手に入るのは1時くらいになるとのこと。

私は列のできる入り口を確認し1番前に並び、すぐに2人目の人が来ましたが3人目の人はなかなか来ませんでした。

それから六本木という街が嫌になるくらい様々な出来事がありました。

23時くらいになって急に人が増えてきました。iPhoneでこちらを撮影してくる女性が正直いって迷惑でした。
雑誌社の取材を受けたり、フジテレビの取材を受けたり、決まって「どこに魅力を感じますか?」という質問。もうその頃は「意地」と「ただAndroidのガジェットが欲しい」という気持ちしか無かったので困りました。適当に「日本語入力」とか「810万画素」とか言っておきました。
ムック本(Androidの?)を販売しようという方々とちょっとだけ仲良くなりました。

なんだかんだでノジマ六本木の店長のカウントダウンが始まりました。
正直録画に夢中であんまり覚えていないのですがクラッカーとかが鳴っていました。
てっきりiPhoneみたいに偉い人の手渡しがあるのかと思ったらすぐに店内に案内されました。

さて、ここで運命の分かれ道。
最初に入った私はどこに行けばいいのかわからす2階へ。すると予約した人は1階で受け付けているとか。
いやいやいやいや、2階への道の方が広かったし店員さんも2階へ行く道へ並んでいたような気が。

もう1階は既に人が並んでいて、私はまた並びなおさなくてはならないハメに。店の外へ出たらフジテレビが待っていましたとばかりに取材にきたので、まだ手に入れてないと説明。

さらにここから手に入れるまでが長かったです。列が消化されていって受付までたどり着くと「まだしばらくかかりそうなので1時に来てください」と言われました。テーブルの上には10〜20個のdocomoの袋。恐らく登録が終わったものなのに取りに来ていないのでしょう。このことから、スタッフの人たちは来てない人たちの登録をしていたと考えられます。
ウロウロしながら時間を潰して1時くらいに行くとまだ時間がかかると。恐らくこの時点ではまだ私の登録は開始されていなかったのでしょう。1時半くらいに行くと「お客様のを優先的に登録させるようにします。なのでもう少しお待ちください」と言われました。この時初めて来た人たちを優先的に登録した方が良いと思ったみたいです。
これでも読んでいろと特典のガイドブックだけを先に渡されました。

今思えば待機列に並んでいる人たちの予約番号を確認するなり、予約していない人には書類を書かせるなりすれば良かったのです。なのにあの人たちは会場設営やイベントに一生懸命でそういうところを見落としていたのです。これがdocomoの本気です。

あとこの時間帯は電波が悪いのかエイプリルフールだったからなのかTwitterにつながり難かったです。

結局手に入れたのは2時50分くらいでした。ですがその段階ではまだ開通が出来ていないとのこと。つまりすぐに使おうとすると恐らくパケ死します。その後は漫画喫茶に行って始発まで寝ました。4時半くらいに開通したらしく不在着信がありました。

5時くらいに日比谷線に乗って家に帰りました。家に着くと6時くらいで、シャワーを浴びて職場のあるお台場に行きました。Rachaelは箱から取り出して写真を撮ったくらいです。

お台場のメディアージュのモニュメントはどうなってるかな?と思い8時半くらいにメディアージュに行くとなんと中に入れません。
そういえばあのカウントダウンの数字は明らかに発売日の8時30分に0になるように設定されていたけど、発売前日まで置いてあると言っていたなぁ。つまりはあのモニュメントは0になる前に撤収されたのです。てっきり8時30分にMPLUSでXperiaの販売をするのかと思ったら、メディアージュ自体は11時にオープン。結局あのモニュメントのカウントダウンは何に対するカウントダウンだったのかわかりませんでした。ビックカメラ有楽町のカウントダウンだったんですかね?

有楽町のイベントはどんなものだったのでしょう?仕事があるので行けませんでした。


そろそろ結論を言いましょう。

深夜販売列に並んだ意味は無かった!


そうそう22時半くらいからめちゃくちゃ寒かったです。一応スタッフの方から缶コーヒーの差し入れがあったのですがぬるかったです。

あと怖い兄ちゃんたちが9時くらいから私が購入するまでずっとウロウロしていました。六本木は完全にアウェーになりました。もう六本木の深夜販売は行きたくないです。

ちなみに2番目に並んでいた人は1時10分くらいに手に入れていました。それでも一番最初に手に入れたわけではなかったようです。もしかしたら受付にいった順番も関係あったのかもしれませんが私にはもうどうでもいい事です。手に入る順番は運も関係していたと思います。

六本木に行く途中にソニービルに寄り道したのですが、特にXperiaには無関心みたいな感じでした。時間が時間だったので1階しか見れませんでしたが。

そんな感じで深夜販売自体は最悪でした。
posted by ザッシュ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。